walter-auer

演歌の編曲でフルートを使うことが多なっています今日このごろ。

そなときに、なんと大牟田に世界トップクラスのフルート奏者ワルター・アウアー氏が来られるとのことで勉強に行かせていただきました。

↓アウアー氏の燦然たるプロフィール。

http://www.proarte.co.jp/overseas/2016-2017/Auer.php

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者とはガチで凄いですね☆

いざホールへ(^ ^)

そして開演!

鳴り響く音。

期待以上の素晴らしい音色でした!

演奏されているときの姿も、動きもカッコよく、魅了されっぱなしでした☆

イケメン☆

CD欲しかったけどソールドアウトで買えませんでした、残念(TT)

演歌の編曲に早速活きるかは謎ですが、フルートをより知ることができたので、より深いなにがしかが生まれるであろう予感がすごくしている、そんな帰り道、星三つ☆

ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。